2019新型 iPhone XE:今秋発売の報道

【関連モデル:iPhone 11、iPhone SE 後継機】
最近、インド地域で iPhone に関する情報が頻繁に上がっています。とくに日本を含めたニュースメディアに上がったメジャーなところでは、インド国内で iPhone X の生産が始まると報じられました。いままでは、iPhone SE、6s、7 などの旧世代 iPhone の生産がメインでしたが、インド国内で初めて生産される OLED パネルや Face ID が採用される新世代 iPhone だけに、今後製造される製品に期待するものがあります。

iPhone X の量産は、インド東部のチェンナイにある Foxconn(フォックスコン)の工場で製造されます。

そして、新しい iPhone の情報が前出のインドから来ました。このリーク情報は、インドのハイテク機器ニュースメディア PC-Tablet からもたらされた新型 iPhone XE の噂。

iPhone XE の情報元は、インド Apple サプライヤーの Foxconn で信頼できる情報筋としている。また、同社工場で間もなく生産が開始される予定なので、その追加情報で信頼性が増すだろう。

iPhone XE スペック

リーク情報の提供者によると、iPhone XE の外観は iPhone Xs とよく似ている、ベゼルレス・オールディスプレイ。ディスプレイサイズは、4.8インチサイズの OLED(有機 EL)パネルを採用する。またディスプレイ上部にはノッチ領域が存在しており、ユーザー認証システムには顔認証セキュア Face ID を導入している。

iPhone XE の背面パネルはアルミ素材になっているため、Qi 規格ワイヤレス充電には対応しない。背面メインカメラはおそらくシングルレンズカメラで、レンズ口径は ƒ/1.8、解像度は1200万画素と iPhone XR と同様のスペック。

iPhone XE に内蔵される各種仕様は不明ですが、認証システムに Face ID を採用することから、搭載されるプロセッサは A12 Bionic チップ が予測されます。ほかの仕様についてはリーク情報提供からは得られていません。
気になる販売価格は、最小ストレージで600ドルほどで、最大ストレージでは800ドルほどになると予想される。

2019年ラインナップ変更

iPhone XE の情報が上がる数日前のこと、KGI 証券アナリストである Ming-Chi Kuo(ミンチークオ)氏は、米 ビジネス情報ニュースメディア Business Insider(ビジネス インサイダー)が顧客情報のメモを確認したところ、最近の iPhone 販売不振のきっかけのひとつとなっている iPhone XR の開発販売を2019年は中止して、新しいラインナップを市場投入するとした報告書を確認したもよう。

これらのメモから予測すると、2019年モデルの iPhone は3機種と同じながらも、以下のラインナップが予測される。

  • iPhone XE
  • iPhone XI
  • iPhone XI Plus