2018 Apple Watch 4:特長 機能 スペック


ナローベゼル、フレキシブル OLED Retina ディスプレイ、S4 プロセッサ、W3 ワイヤレスチップ搭載。フィットネスからアスリートまで対応するワークアウトなどの技術・機能を導入した Apple Watch(アップル ウォッチ)第4世代のスペック・最新情報を掲載。


2018 Apple Watch Series 4 は〈2018年9月21日〉に発売したフルチェンジ版。ケーシングを新設計して 40mm と 44mm 筐体を採用し機能・仕様を大幅に刷新。
従来モデル Apple Watch Series 3 のディスプレイベゼルを狭くして表示領域を30%以上拡大。新開発 Apple S4プロセッサは 64bit に対応し処理速度が約2倍に向上。さらに、光学式心拍センサーが第2世代になり、電気式心拍センサーが加えられ FDA 認定機器となりました。
“2018 Apple Watch 4:特長 機能 スペック” の続きを読む