2020 iPhone 12:特長 機能 スペック

値段 発売日いつ[2020 新作 iPhone 12]

Apple スマートフォンの2020年メインモデルとなる iPhone 12 シリーズは、現行モデルよりプラスされて4機種のラインナップ。なお、新型 iPhone 12 は、筐体・内臓部品を一新するフルモデルチェンジ仕様。

画期的な機能を盛り込んだハードウェア・ソフトウェアでユーザーを惹きつけるでしょう。

2020 新型 iPhone 12:リークまとめ

新機種の概要



iPhone 12:4機種ラインナップ

仕様機能とサイズ[2020 新型 iPhone 12]
iPhone 12 は設計を全面刷新するオールチェンジモデル。
ベゼルレス・オールディスプレイを引継ぎつつ、ディスプレイサイズの変更や、最新 OLED パネルを採用。メインカメラ構成は2019年を継続しながらも新たに LiDAR スキャナ(3D ToF センサー)を搭載。

iPhone 5.4-inch:ベーシックモデル
OLED ディスプレイ、デュアルカメラ、4G 対応
iPhone 6.1-inch:ミッドレンジモデル
OLED ディスプレイ、デュアルカメラ、5G 対応
iPhone 6.1-inch:ハイエンドモデル
OLED ディスプレイ、トリプルカメラ、3D ToF センサー、5G 対応
iPhone 6.7-inch:ハイエンドモデル
OLED ディスプレイ、トリプルカメラ、3D ToF センサー、5G 対応

Ming-Chi Kuo 氏 レポートの iPhone 12 シリーズ予測情報では、4機種すべてのディスプレイに OLED(有機 EL)パネルと 5G 対応。また、トリプルカメラと 3D ToF センサーは上位モデル Pro 系の2機種に搭載。

プロセッサは最新 A14 Bionic チップ、メモリ容量 6GB、双方向ワイヤレス充電などの新機能を搭載する予測。

おもな特徴

2020 新型 iPhone はディスプレイサイズが変更されるフルチェンジモデル。基本設計から全面刷新されるため、多くの新パーツ・新機能が搭載されると見込まれている。

  • 新色ネイビーブルーの追加
  • 筐体設計の全面変更で側面フラットな形状
  • すべてのディスプレイが OLED(有機 EL)パネル
  • 画面サイズは〈5.4・6.1・6.7〉インチの3サイズ
  • 2020年秋モデルは4機種のラインナップ
  • ノッチの廃止または小型化
  • 新チップ A14 Bionic 搭載で高速処理・省電力
  • RAM(メモリ)容量を 6GB へアップ
  • 滑らかな動画表示を実現する120Hzリフレッシュレート
  • ディスプレイ内蔵式の Touch ID 搭載
  • AR(拡張現実)機能をより向上させる LiDAR スキャナ(3D ToF)
  • メインカメラに6400万画素の新型イメージセンサー
  • 次世代通信 5G モデム搭載で高速通信に対応
  • 超近距離無線通信 802.11ay への対応
  • 発売は2020年秋ごろ(10月上旬に2機種・10月下旬に2機種)

2018 iPhone 以降の久しぶりとなる筐体の設計変更に合わせるように、多くの仕様・部品の変更やアップデートがされるもよう。ただし、変更点が多くなる分コストも高くなるため値段は上昇しそうです。


発売日・発売時期
なお、発売日予想は 2020年10月上旬以降 です。(※:新型コロナウイルスの世界的な蔓延により開発に遅延が発生。新製品発売は11月以降の情報あり。