2020 iPad Air 4:特長 機能 スペック

値段 発売時期いつ[2020 新作 iPad Air 4]

iPad Air は iPad ラインナップの中級クラス。販売価格は抑えつつも大きめの画面に、高速処理のチップセット、さらにメモ・文字書き込みからイラストまでできるスタイラスペン Apple Pencil 2 に対応するコストパフォーマンスの高いタブレット。

  • 筐体前面をすみずみまで表示するオールディスプレイ
  • ムダな枠を狭くしたナローベゼル
  • 新開発10.9インチ表示パネルと拡大したディスプレイサイズ
  • 映画映像・写真動画・イラストの色再現を求めた Liquid Retina ディスプレイ
  • 普及PC を遥かに凌駕する処理能力 Apple A14 Bionic チップ
  • 新開発トップボタン式の Touch ID 搭載
  • メインカメラ:12Mシングルカメラ(広角レンズ)
  • 多機能な接続端子は USB-C
  • トラックパッド搭載の Magic Keyboard 対応
  • 簡単くっつきペアリング・充電、高機能 Apple Pencil 2 対応
  • 販売価格:64GB 62,800円から
  • カラーバリエーションは5色(シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルー)
  • 発売は2020年10月の予定


機能情報

ディスプレイ仕様

ディスプレイサイズ 種類[2020 新型 iPad Air 4]
iPad Air 4 の画面パネルはサイズが〈0.4インチ〉拡大され、新設計の Liquid Retina ディスプレイへアップグレード。従来モデルの Retina ディスプレイでも、高画質機能となる広色域(P3)と True Tone を搭載していたため画質向上はわずか。
なお、上位モデルとなる iPad Pro の画面パネル採用の ProMotionテクノロジーは非搭載。

モデル iPad Air 3 iPad Air 4 iPad Pro 11
画面サイズ・パネル 10.5インチ
Retinaディスプレイ
10.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
11インチ
Liquid Retinaディスプレイ
解像度 2,224 x 1,668 px, 264ppi 2,360 x 1,640 px, 264ppi 2,388 x 1,668 px, 264ppi
ディスプレイ仕様 500ニトの輝度
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
600ニトの輝度
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ

SoC

iPad Air 4 の SoC には、新開発の Apple A14 Bionic が搭載されました。まだ発売されていない iPhone 12 シリーズより先に最新チップが採用されるのは非常に珍しい。

発表前のリーク情報では、 Apple A12X Bionic が採用される予想が多かったのですが、予想外に高性能なチップが搭載されました。なお、A14 Bionic は A13 Bionic より CPU 性能が約16%、GPU 性能が約8%向上するもよう。

新旧 iPad Air:プロセッサ / メモリ 比較
iPad Air 3 iPad Air 4
CPU A12 Bionic A14 Bionic
メモリ
(RAM)
3GB

SoC(System-on-a-chip = システム オン チップ)は、1個のチップ上に CPU(Central Processing Unit = 中央処理装置)と GPU(Graphics Processing Unit = 画像処理装置)などを集積したパッケージ部品で、iPad の総合的なデータ処理をおこなう頭脳的な存在。
iPad に採用されている SoC は、Apple 独自開発のチップセットで、普及コンピュータの情報処理能力を超える高性能なもの。

カメラ

メインカメラ[2020 新型 iPad Air 4]
iPad Air 4 の背面メインカメラは2世代ぶりのアップグレードで、1200万画素のイメージセンサーを搭載。レンズ口径も大きくなり画質も大きく向上。ただし、光学式手ブレ補正機能や、LED フラッシュが非搭載なので、暗い室内や夜間撮影は手ブレボケに注意が必要。
ビデオ撮影は 4K 動画記録に対応しているので、高解像度撮影の後 iPad Air 4 で編集・書出しも可能。いろんな撮影を楽しめるカメラ。

iPad Air 3 iPad Air 4
画素数 800万画素 1200万画素
レンズ
〈F値〉
5枚構成
〈ƒ/2.4〉
5枚構成
〈ƒ/1.8〉
手ぶれ補正
写真
メインカメラ
Live Photos
タップしてフォーカス
露出コントロール
写真のHDR
パノラマ(最大43メガピクセル)
バーストモード
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
タップしてフォーカス
露出コントロール
写真のスマートHDR
パノラマ(最大63メガピクセル)
バーストモード
動画
メインカメラ
1080p HDビデオ撮影
720p(120fps)スローモーションビデオに対応
4K ビデオ撮影
1080p(120/240fps)スローモーションビデオに対応


Magic Keyboard

Magic Keyboard[2020 新モデル iPad Air 4]
Apple のワイヤレスキーボードは iPad 専用に開発、フルサイズキーボードによるタイピングのしやすさや操作性の良さもちろん、対応機種に合わせた設計で使用しないときは折り畳んでカバーにもなり iPad 全体を保護します。

Magic Keyboard(マジック キーボード)は、2018年以降に発売した iPad Pro 向けに開発された別売りキーボード。Mac コンピュータ用に販売されている同名称 Magic Keyboard とは全く別構造の製品です。

    Magic Keyboard の特長

  • 打ちやすいフルサイズのキーボード
  • キー文字は日本語、US/UK、他を選択可能
  • MacBook 同様のバックライトキー
  • ノートPCのようなトラックパッド機能
  • マグネットで簡単な装着・取外し
  • iPad 画面の角度は無段階で調整可能
  • ペアリングも充電も不要で簡単に取り付け
  • Mac 同等のショートカットキーが使える
  • ヒンジコネクタにUSB-Cケーブル接続で簡単充電
  • 使い終わったら折りたたむだけでスリムで軽いカバーに

さらなる詳しい情報はリンク先〔iPad 対応 – Magic Keyboard〕に掲載しています。

Apple Pencil 2

Apple Pencil 2[2020 新型 iPad Air 4]
クリエイティブな iPad ユーザーに欠かせないの道具がスタイラスペンでしょう。商業誌などで活躍する多くのプロユーザーが使用している Apple Pencil ですが、 2018年に新しく発売された iPad Pro に合わせて新設計の Apple Pencil 第2世代が登場。

全面刷新をうけた Apple Pencil 2 は形状だけでなく、充電・ペアリングのほか新しい機能が追加されました。

    Apple Pencil 2 の特長

  • iPad 側面にくっつけてペアリング・充電ができる
  • 素早いメモアプリ起動ですぐにメモ取り
  • すぐに書けるタップしてスリープ解除
  • ダブルタップによる機能呼出しに対応
  • 手帳アプリでペーパーレスのビジネス手帳に
  • 画像やPDFに書込んで資料作りもできる
  • お子さんの落書きから趣味の絵画まで簡単に
  • 多様な絵画アプリ連動で商業イラストに対応
  • 専業アプリでクリエイティブなデータ制作・納品

さらなる詳しい情報はリンク先〔iPad / iPhone – Apple Pencil〕に掲載しています。