2019 iPad Air 3:特長 機能 スペック

値段 発売時期いつ[2019 iPad Air 第3世代]

10.5インチ Retinaディスプレイ、Neural Engineを搭載した A12 Bionic チップ、Apple Pencil(第1世代)、Smart Keyboard に対応。2019年3月18日のプレスリリースで発表された iPad シリーズのミッドレンジ最新モデル『iPad Air(アイパッド エア)第3世代』の発売日(発表即日の発売です)・価格からスペック情報を更新掲載しています。


2018年3月に発売された2018 iPad 第6世代(無印)の後継機は、ディスプレイサイズの拡大と軽量化によって、iPad Air 第3世代 として生まれ変わりました。

【比較】iPad 7 – iPad Air 3《早見版》



iPad Air 3 情報

デザイン・機能

外観・デザイン[2019 新型 iPad Air 3]
2019 iPad Air 3 の仕様は、ディスプレイサイズは〈10.5インチ〉にアップデート。ディスプレイサイズの拡大にあわせて筐体サイズの若干大きくなっていますが、基本設計は iPad Pro 10.5-inch の筐体を流用しているのため、2018 iPad 6 より薄く軽量。

個人情報セキュリティは指紋認証システム Touch ID で、コネクタは Lightning(ライトニング)、3.5mmイヤホンジャックも引き続き搭載されることになります。 iPad Pro 10.5-inch 筐体を採用している以外に目立つアップデートはプロセッサ〔仕様・ベンチマークスコアがメインで、あとはディスプレイ仕様変更をふくめ細かい変更を受けています。ただし、LED フラッシュは省かれています。

ユーザーが気になるのが情報は、Apple Pencil の対応世代と Smart Keyboard の対応でしょう。

スタイラスペン Apple Pencil は採用されていますが、筐体設計的にマグネット充電やペアリングへ対応できないため、Apple Pencil 第1世代しか使用できません。そのかわりスマートキーボード『Smart Keyboard 10.5』が利用できることになりました。筐体仕様が iPad Pro 10.5-inch のままなのでスマートキーボードも流用対応になります。

iPad Pro 11インチと比較
筐体やディスプレイサイズが近いことから気になる存在になるのが 2018 iPad Pro 11-inch でしょう。

iPad Pro にしかない機能は、まずプロセッサが A12 Bionic より高性能な[A12X Bionic]チップ、120Hz のリフレッシュレートで画面を更新するProMotionテクノロジー、iPad Pro 筐体側面にマグネットでくっつけて接続するだけでペアリングや充電ができる Apple Pencil 第2世代、顔認証セキュア Face ID、4K 動画の撮影が可能な 12M(1200万画素)メインカメラ、高低音域別に鳴らす4つのスピーカーなど。さらに、コネクタは iPad Pro のみ USB Type-C なうえ給電機能を備えています。

くわしい iPad Pro の情報は〔2018 iPad Pro 機能 使用感まとめ〕にて情報掲載しています。

外観・デザイン[2019 新型 iPad Air 3]外観・デザイン[2019 新型 iPad Air 3]外観・デザイン[2019 新型 iPad Air 3]

Wi-Fi モデル
スペースグレイ[2019 新型 iPad Air 3]シルバー[2019 新型 iPad Air 3]ゴールド[2019 新型 iPad Air 3]
Wi-Fi + セルラー
スペースグレイ[2019 新型 iPad Air 3]シルバー[2019 新型 iPad Air 3]ゴールド[2019 新型 iPad Air 3]



筐体サイズ・重量

新型 iPad Air の筐体は、軽量な iPad Pro 10.5-inch の設計を受けついているので、寸法(サイズ)が iPad 6 より大きくなっても、2019 iPad Air 3 ほうが薄くて軽い。

モデル 新 iPad Air 3 iPad 6
筐体素材 ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
筐体サイズ 250.6×174.1×6.1
(mm)
240×169.5×7.5
(mm)
重量
(Wi-Fi)
456 (g) 469 (g)

おもな特長

新型 iPad Air 3 は、iPad 6 からプロセッサやディスプレイサイズ・仕様などの性能が上がり、さらに筐体が薄くなったのが特長的。プロユース性能や価格的に iPad Pro は必要じゃないけど、もう少しスペックが良くて値段の安い iPad が欲しい人にオススメです。

  • 10.5インチ Retina〈2,224 x 1,668px, 264ppi〉ディスプレイ。
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ。
  • ノートパソコンよりも高速な A12 Bionic プロセッサ
  • 毎秒5兆の演算処理で高度な機械学習が可能な Neural Engine
  • ストレージ容量:最大 256 GB
  • ホームボタンに内蔵された指紋認証セキュア Touch ID
  • Touch IDを使った Apple Pay 対応
  • Apple Pencil のペアリング充電に利用できる Lightning コネクタ
  • メモからクリエイティブな絵画まで描ける Apple Pencil 第1世代。
  • Smart Keyboard と Bluetoothキーボード対応
  • iPad 専用の Adobe Photoshop CC 対応(2019年から)
  • Bluetooth 5.0テクノロジー
  • HDR対応の8MPカメラ
  • nano-SIM(Apple SIMに対応)、eSIM
  • 最大10時間使えるバッテリーを搭載

発売日

2019年3月18日のプレスリリースで発表された 2019 iPad Air 3 は、発表即日に販売開始。なお、Amazon で Apple 正規取扱品の販売が開始されました。

公式発表
2019年3月18日
発売日
2019年3月18日
出荷日
2019年3月28日頃

販売価格

2019年春のアップデートでは、一番スペックで劣る iPad 6 が最も安く、3万円台~6万円台。新 iPad mini 5 は4万円台~7万円台、新 iPad Air 3 は5万円台~8万円台と、性能・機能に見合った価格差になっています。

Wi-Fi Wi-Fi + セルラー
64GB 54,800 円 69,800 円
256GB 71,800 円 86,800 円


Apple 正規取扱品(アマゾンジャパン)