2018 Apple 秋イベント – 新製品発表・発売予測

スペシャルイベント10月30日開催決定

2018年秋スペシャルイベント[Apple 新製品発表]
Apple は〈2018年10月18日〉に新製品発表の日程を発表しました。
アナウンスイベントの開催場所は、米ニューヨーク州のブルックリン。開催時間は、現地時間〈10月30日 10時(EDT)〉、日本時間〈10月30日 23時(JST)〉よりスペシャルイベントを開催し、その様子をライブストリーミング配信すると発表。

【ライブ配信】Apple Special Event 日本時間〈10月30日 23時〉より配信

発表が予測される製品

  • iPad Pro
  • Apple Pencil 2
  • MacBook
  • Mac mini 5
  • iMac(マイナーチェンジ)
  • AirPods と AirPower
  • Sneak Peek

新型 Mac の EEC 登録完了

2018 Mac mini, iMac[Apple 新型モデル発表]
Apple は新製品発表イベントを前にして、EEC(ユーラシア経済連合)に複数の Mac を登録したことが判明。

EEC のデータベースに登録された未発表の Mac のモデル番号は、
〈A1347、A1418、A1419、A1481、A1862、A1993、A2115、A2116、A1466、A1534、A1708、A1932、A1989、A1990〉となっています。

承認されたコードの内訳は、

デスクトップ型
〈A1347、A1418、A1419、A1481、A1862、A1993、A2115、A2116〉
ポータブル型
〈A1466、A1534、A1708、A1932、A1989、A1990〉

登録されたモデル番号の製品の多くは、Mac 最新 OS『macOS Mojave』を搭載したことによる改めての登録された既存モデルです。ただし〈A1993、A2115、A2116〉は新しく登録されるモデル番号であるため、今後発売される新型 Mac であることが分かっています。

発表される注目の新製品

2018 iPad Pro[Apple 新型モデル発表]
10月30日開催される2018年秋のスペシャルイベントでアナウンスされる Apple の新製品がかなり特定されています。

MacBook
13インチディスプレイ搭載の MacBook が発表されるもよう。この新しいラップトップ Mac は、低価格販売が好評な MacBook Air の後継機になると予測されており、販売価格は約10万円からスタートするコストパフォーマンスが高いモデルになるようです。そのため現行の MacBook Air の役目は終了するようです。
iPad Pro
このイベントで大きく注目をあびているのがタブレットコンピュータの新型 iPad Pro です。
新しい iPad Pro は以前からの情報通り、ホームボタンの非搭載、ディスプレイ周りの枠(ベゼル)が省かれたベゼルレスのオールスクリーン仕様となります。わかりやすく言えば、先ごろ発表された新型 iPhone Xs など前面設計と似ています。このオールスクリーンの上部には TrueDepth カメラシステムが搭載され、顔認識セキュア『Face ID』にも対応します。
ただし新しいモデルは、スペック・機能・画質とも高性能であるため、値段が高くなるおそれがあります。
Mac mini
Apple 最小のデスクトップ Mac が4年ぶりのフルモデルチェンジで発表されるようです。
新型 Mac mini は筐体から新設計されたフルチェンジ版で、インテルの最新型 CPU『Core i9 プロセッサ』が搭載されるモデルもラインナップされるもよう。また高速なプロセッサに対応できるように RAM の容量を増やしたり、グラフィック処理性能を上げるため高速処理 GPU 搭載の情報も上がっています。
新しい Mac mini は低価格モデルだけでなく、Mac を仕事に仕様するハイエンドユーザーが納得できる性能を確保しています。そのため従来モデルより販売価格は高くなると言われています。
iPad mini 5
売り上げの低下により存続があやぶまれていた iPad シリーズ最小の iPad mini 5 が、この秋のイベントで発表されるかもしれません。
情報が未確定なのですが、多くの Apple 新製品予測をしている Ming-Chi Kuo(ミンチークオ)氏によると、新型モデルは、プロセッサのアップデートと廉価なディスプレイを搭載したマイナーチェンジモデルになるだろうと予想しています。