新型 iPad Pro – 新機能・スペックのまとめ

発売日 予想 スペック[2018 新作 iPad Pro]

10月30日にアナウンスされる新しい iPad Pro の情報をまとめました。これらの情報は、開発に精通している情報筋から入手しており信憑性はかなり高いでしょう。

モデルコード

まず 2018 iPad Pro モデルコードが判明しており、Wi-Fi モデルのコードは[iPad8,1、iPad8,2、iPad8,5、iPad8,6]。セルラーモデルは[iPad8,3、iPad8,4、iPad8,7、iPad8,8]となっています。各モデルが4つコードがある理由は、ディスプレイサイズとストレージ容量別に分けられています。
おそらく、ディスプレイサイズが2種類、ストレージ容量が2タイプ用意されるようです。

このモデルコードの情報によれば、新しい iPad Pro のディスプレイサイズは〈10.5インチ か 11インチ〉と〈12.9インチ〉となり前章で述べていたような、3種類のディスプレイサイズは採用されないことになります。さらにこの情報では、現行モデルの3タイプのストレージ容量〈64GB、256GB、512GB〉が変更されるようです。もしかしたら、最小容量〈64GB〉がラインナップから落とされるのかもしれない。

ベゼルレスと仕様

Apple Pencil 2[新型 2018 iPad Pro]
新しい iPad Pro は以前からの情報通り、ホームボタンの非搭載、ディスプレイ周りの枠(ベゼル)が省かれたベゼルレスのオールスクリーン仕様となります。わかりやすく言えば、先ごろ発表された新型 iPhone Xs など前面設計と似ています。このオールスクリーンの上部には TrueDepth カメラシステムが搭載され、顔認識セキュア『Face ID』にも対応します。

ただ、2018 iPad Pro のベゼル領域には多くの余裕があるため、新型 iPhone X 系のように上部ベゼル部分に黒い切り欠き『ノッチ』はありません。

新プロセッサ A12X

2018 iPad Pro には、これまで以上に高い描写・加工・編集能力が求められるうえに、多くの新機能が搭載されるでしょう。そのため、非常に高い処理能力をもつ CPU・GPU が必要になります。

そのような条件をクリアするため、より高い処理能力をそなえたプロセッサ[Apple A12X]を採用するもよう。この CPU は、2018年9月に発表された iPhone Xs / XR にも採用された[A12 Bionic]チップの改良版です。また iPad Pro では、おおくの画像処理・描写能力が必要となるため、高いグラフィック処理を実現する[A12X GPU]も搭載。

このプロセッサコードは〈T8027〉、プロセッサのコードネームは Vortex です。

顔認識 Face ID

先ほども述べたように 2018 iPad Pro には、新型 iPhone X 系に搭載されている顔認識セキュア『Face ID』が初採用されます。

新型 iPad Pro にも新しい画像処理プロセッサが搭載され、さらに新しい顔認識用デバイスと画像処理ソフトウェアが追加されます。
これらのテクノロジを採用することにより iPad Pro を横向き(ランドスケープモード)に置いた状態でも Face ID が作動可能にしています。この機能は iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XR にも搭載されていない新しい顔認識システム(iPhone X 系の顔認識用デバイスは縦方向専用設計であるため、ソフトウェアのアップデートでは対応できない)です。

ただ、逆さま状態の顔認識までは対応していないとのこと。

外部ディスプレイ出力

前章で述べているように USB-C 接続ポートへ規格変更することに合わせて、4K HDR ビデオを外部ディスプレイに出力する機能を搭載する。この機能には、ユーザーが接続する外部ディスプレイの解像度、HDR、輝度、その他の設定を制御できる設定パネルが、ディスプレイ上に表示されるようです。

新しい Apple Pencil 2

Apple は 2018 iPad Pro の登場に合わせ、バージョンアップしたスタイラスペン『Apple Pencil 2』を発売するようです。この新しい Apple Pencil は、AirPods のようにスタイラスペンを iPad Pro に近づけるだけでペアリングが可能になります。これによって従来モデルのように iPad Pro 下部にある Lightning ポートに接続して認識させる必要はりません。

この Apple Pencil 2 が従来モデルの iPad で作動するのかは現在のところ不明。

アクセサリーコネクタ

新型 iPad Pro の背面には、アクセサリー用の新しい磁気コネクタ[Magnetic Connector]が搭載されます。これによって新設計のスマートキーボードのほか、サードパーティアクセサリーの装着作動を可能にしています。
新設計の2018 iPad Pro では、縦横に顔認識できる Face ID に対応できるためアクセサリー開発設計にも自由度が増しています。